一般社団法人日本EBC協会

日本EBC協会

*** Evidence Based Cosmetics(EBC)とは ***

EBCとは「科学的根拠に基づいた化粧品」あるいは「科学的根拠に基づいて効果の実証された化粧品」とも訳されるもので、化粧品の開発者もしくは提供者が個人的見解、伝統、逸話、伝え聞いた根拠、非合理的な信心、非科学的な偏った調査の結果などではなく、科学的知見に基づいてその化粧品の使用によって得られる効果、働きを説明した化粧品のことを言います。

日本EBC協会について

科学技術の発展に伴う化粧品科学理論のさらなる高度化・複雑化と、インターネット等の情報化社会の進展による知識の氾濫により、信頼に足る情報に基づいて化粧品を選択することがますます困難になってきております。
かかる現状を鑑み、化粧品科学の更なる発展と化粧品使用者の製品選択の際の信頼に足る情報提供の両立を可能にすべく、「一般社団法人日本エビデンスベーストコスメティクス協会(略称:日本EBC協会)」が発足いたしました。
         
       
 

協会概要

概要

正式名称
一般社団法人日本エビデンスベーストコスメティクス協会(略称:日本EBC協会)
英名
Japan Evidence Based Cosmetics Association(英名略称:JEBCA)
設立
平成26年10月9日
目的
本会は科学的根拠に基づいて効果の実証された化粧品(Evidence Based Cosmetics)に関する情報を収集 し評価するとともに正しい知識の啓発を行い、その普及を推進することにより美容と健康、ひいては国民生 活の質の向上を目的とする。(規約第2条より)
所在地
〒104−0061 東京都中央区銀座1-28-16 3F
連絡先
TEL:03-6228-6906 / FAX:03-6228-6925 / E-mail:info@ebc-japan.com
会員
本会の会員は次の2種とする。
・一般会員 本会の目的及び事業に賛同して入会した会社・団体

・協賛会員 本会の目的及び事業に賛同して入会した個人及び化粧品販売を生業とするが化粧品製造販売業のライセンスを持たない会社・団体 (規約第6条より)

※日本語版

※英語版

事業内容

認証・入会制度

EBC認証制度について

EBC認証制度は化粧品に関連するものについてその訴求点が科学的根拠に基づくものであるかどうかを認定するもので、日本EBC協会の会員であれば誰でも申請ができます。
EBC認証を取得すると、その商品の訴求内容が日本EBC協会が定める基準を満たした科学的根拠を持つとしてEBC認定マークを使用することが可能になります。
      

入会制度について

当協会では、EBCのさらなる発展と普及を推進するために、EBCに関心ある方々に向けて会員制度を設けております。ご入会いただくと各種有料サーびスの割引特典や、各種サービスの優先参加権を受けることができます。(※入会制度に関する詳細資料は下記「資料ダウンロード」から入手できます。)  

認証・会員一覧

  

科学的根拠に基づいて効果の実証された化粧品(EBC)の普及、採用によるメリット
より高度な化粧品科学を用い、より信頼に足る根拠に基づいて開発された科学的根拠に基づいて効果の実証された化粧品(EBC)は世界的にもトレンドとなっています。

ニュース

    

新着ニュース

2017年1月10-11日 フランス・パリにて、2017年1月10日から11日に開催されたCosmetagora Parisにて、Skinobs News today Zoom #2を通じて、当協会の活動が紹介されました。
http://www.skinobs.com/news/wp-content/uploads/2017/01/ZOOM2-skinobs-VF.pdf
2016年6月24日 「化粧品認証制度の動向とその実際」をテーマに開催されたフレグランスジャーナル社主催の第168回FJセミナーにおいて、当会理事が「科学的根拠に基づく化粧品(EBC)とその認証制度について」の題目で講演を行い、当会が提供するEBC認証制度について説明を行いました。
http://www.fragrance-j.co.jp/news/n14810.html
2015年10月15日 香粧品科学研究会発専門誌 フレグランスジャーナル10月号の ”特集「保湿に関する新たな技術開発と素材」”において、当協会伊達理事の寄稿の「エビデンス準拠の保湿に関する最新の技術開発の取り組み」を掲載していただきました。
2015年8月29日 韓国ソウルで行われた「The 1st International Cosmetics R&D Innovation Forum」に当会理事岡野利彦が招待を受け、「プレミアム化戦略における科学的根拠に基づく化粧品(EBC)の活用について」の題目で講演を行いました。
http://www.cosinkorea.com/index.html?cname=education&sname=education_01_01&dcode=14386
2015年6月3日-5日 パシフィコ横浜にて開催された第7回化粧品産業技術展(CITE JAPAN 2015)にて、「科学的根拠に基づく化粧品(EBC)のさらなる発展に向けて」の題目で当会科学顧問 Nouha Domloge, M.D.が講演を行いました。
2015年3月9日 週刊粧業2015年3月9日(第2963号)のザ・ボイスにおいて、日本EBC協会理事 岡野利彦のインタビュー記事「EBCの重要性啓蒙のため協会を発足」を掲載していただきました。
2015年2月15日 香粧品科学研究会発専門誌 フレグランスジャーナル2月号の”特集/認証制度と運用の実際”において、当協会理事寄稿の「科学的根拠に基づいた化粧品(エビデンスベーストコスメティクス:EBC)認証制度について」を掲載していただきました。
2014年11月19日 サロン経営者向けの月刊経営専門誌 エステティック通信オンライン版に日本EBC協会発足のお知らせを紹介していただきました。
http://www.esthe-news.jp/posts/3957
2014年11月15日 香粧品科学研究開発専門誌 フレグランスジャーナル11月号に日本EBC協会発足のお知らせを紹介していただきました。
2014年11月14日 美容・健康・美容医療に関する専門的な情報を提供するビジネスニュースサービス美容経済新聞のWebサイトにて日本EBC協会発足のお知らせを紹介していただきました。
http://bhn.jp/news/32901
2014年10月20-22日 東京ビッグサイトにて開催された第5回化粧品開発展・第3回国際化粧品展(CosmeTech/CosmeTokyo 2014)にて日本EBC協会発足のお知らせを配布しました。
2014年10月9日 一般社団法人日本EBC協会を発足いたしました。
   

組織

名誉顧問

淀井 淳司
医学博士
京都大学名誉教授,
特定非営利活動法人日本バイオストレス研究振興アライアンス 理事長
コメント:準備中です。
川田 暁
医学博士
近畿大学医学部皮膚科学教室 主任教授,
一般社団法人日本コスメティック協会 理事・顧問
コメント:準備中です。
Karl Lintner
Ph.D.
Former professor of Versailles Saint-Quentin-en-Yvelines University, France,
President of KAL’IDEES S.A.S.
コメント:準備中です。
Mila Emerald
Ph.D., Dr.Sc.
President & CEO,Phytoceuticals International, Founder & President of International Society of Essential Oils Research and Application (ISEORA) Senior Editor of Current Science perspectives (CSP) コメント:準備中です。
EBC

科学顧問

Nouha Domloge Dermatologist, M.D. Senior R&D Director of a global chemical company, France
山口 昌樹 工学博士 信州大学大学院教授
盛田 伸一 理学博士 東北大学大学院准教授
服部 研之 薬学博士 明治薬科大学講師
楊 建中 工学博士 一般社団法人日中化粧品技術交流協会 理事長
桂川 直樹 特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会 理事   
Arunasiri Iddamalgoda 農学博士 化学会社研究所長、東海学院大学客員教授   
朝霧 成挙 博士(医学) 名古屋市立大学薬学研究科准教授   

お問い合わせ

当協会の活動にご興味をお持ちの方は、以下のフォームよりご連絡ください。